南半球のオーストラリアで海外生活を叫ぶ!

難しくもなければ簡単でもない海外生活。今しかできない貴重な経験を、ブログに残そうと思いました。

クリスマスでした。

早いものでもう2週間経ちますが、
12月25日はクリスマスでした。
オーストラリアは真夏のクリスマス。
毎日本当に暑い、、
そしてたまにストームが来る。



オーストラリアは日本以上にクリスマスを大切にする国です。



大切な家族や友人、パートナーと一緒に過ごしましょうと、
町中のほとんどのお店が閉店します。


そんな中、わたしはせかせか仕事をしていたわけですが、
仕事帰りに一つ楽しみがありました。



📷じゃん!こちら、一般のご家庭のお家です。


先を進むと、、、


📷ぬいぐるみたちのテーマパークやぁー!w


と、この時期はデコレーションしている家が多く、
見に来てね〜とネットに住所まで公開されています。



📷雪だるまが迎えてくれたり、


📷サンタがいたり、


📷トナカイもいます。



わたしは友達と車で周りましたが、
観光客のためにバスツアーも出ています。
たしか20ドルくらい。。




一つのストートの家全てがデコレーションされているところもあって、
このストリートを歩いているだけでも癒されます。


しかも寒くない!


Tシャツ短パンで見に行けるX'masイルミネーションも
そうはないでしょう。


この時期のデートスポットにもオススメです♡



時代も変わる、カフェも変わる。

先日、ずーっと行きたかったカフェに行って来た!!


わたしがオーストラリアに来て1ヶ月くらいのとき、
当時住んでいた家のファミリーが連れて行ってくれました。


Mt Gloriousという山の中にあるこのカフェ。


📷本物の木をまるまる使った斬新なドアが目印。


ここのバナナブレッドが最高に美味しくて、
ずっと忘れられなくて、
いつか絶対また来たい、また来たい、
と思い続け、ようやく1年半後の再来店♡


📷やっとまたこのバナナブレッドが食べれる!!

と、思いきや!?


『バナナブレッドなんてないよ?ハハっ』


って。
そりゃ1年半も経てばメニューも変わるか。。。


ということで、わたしのお気に入りブレッドは幻の味となりましたとさ。



でもこのカフェは内装も一風変わっていておすすめです。

 

📷なにやら怪しい人形もあり、
蛇瓶が並んでいたりと、、とっても奇妙。


📷テラス席もあり、


📷(バナナブレッドには劣るけど、)オレンジケーキもあり。



※しかし、こちらの営業日は週末のみです。ご注意を。






ブリスベン、時々日本。

2015年4月、
わたしはブリスベンに到着しました✈️


あぁ、懐かしい。。。



ここに来たきっかけは、


約9年間、日本で社会人を経験し、特に不満もない生活を送っていました。
ところがある日、わたしが働いている会社が倒産いたしました。wow
赤字とは知っていたものの、そこそこ有名な会社、お店、建物、、
でしたので、それはそれはびっくりです。


でも、


これはチャンスよ!
海外に行きなさい!
今すぐ行って来なさい!


と言われているような、そんな気になりました。


海外に行こう!


むかーしから海外生活に憧れていたわたしは
その時やっと、決心いたしました。



📷ブリスベンの街に着いて初めて撮影した写真