南半球のオーストラリアで海外生活を叫ぶ!

難しくもなければ簡単でもない海外生活。今しかできない貴重な経験を、ブログに残そうと思いました。

愛犬の僧帽弁閉鎖不全症

ということで、


愛犬の症状が僧帽弁閉鎖不全症だと診断され、


調べました。


色々、


調べました。


かかりつけの先生に電話したり、


インターネットで調べたり、


セカンドオピニオンで違う病院にも電話したり。。


簡単にいうと僧帽弁閉鎖不全症とは心臓にある扉(弁)
がもろくなっている病気。
その扉がうまく閉まらないと血液が逆流し、
心臓が大きくなり、いろんな部分に悪影響を起こすというもの。



治す方法はただ一つ、
外科手術のみ。


もしくは内服薬を永遠と飲ませ、症状を抑える。
でもこれはあくまで症状の軽減であって、
どんどん進行すれば薬を変え、量を増やす。
この繰り返し。



さあ、どうする私。




先生曰く、
心臓病を得意としている病院は神戸(私の地元)にはない、とのことでした。
なので詳しい検査や手術を考えているのならばと、
先生が紹介してくれた病院はなんと、名古屋、、、、
と、大阪、、、と横浜。。。


遠い〜よぉ〜😭



いや、でも私はいまオーストラリアにいるんだった、、、
どこの病院に行くにもここからは海を越えなければ。



とりあえず日本に帰ろう!!!!







ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

実家から連絡が、、、

11ヶ月ぶりのブログ更新です。


相変わらず仕事と遊びの両立楽しんでいます。
仕事でもいろいろな変化があり、マネージャーになりました。
遊びでも初!ロードトリップを経験し、載せたい写真がたくさんあるので
また別口でブログに載せようと思います🤗


そんな中、10月下旬に実家の母からLINEで連絡がありました。
『愛犬の様子がおかしいから連絡して』と。。。。


現在7歳になるチワワを飼っているのですが、
渡豪中は母が面倒を見てくれています。


折り返しの連絡をすると、
なんだか苦しそうだと、、、、
喉に何か詰まっているようでゲーゲー咳をしていると、、、
動画を送ってもらうと確かに何かを吐き出したい様子、、、


そして翌日に母が病院に連れて行ってくれました。



診断結果はというと、、、
“僧帽弁閉鎖不全症”
というもの。


簡単にいうと心臓病です。。。



オーマイガー、、、、😱



そしてここから私はこの病気についての勉強が始まりましたとさ。



to be continue..





にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村

クリスマスでした。

早いものでもう2週間経ちますが、
12月25日はクリスマスでした。
オーストラリアは真夏のクリスマス。
毎日本当に暑い、、
そしてたまにストームが来る。



オーストラリアは日本以上にクリスマスを大切にする国です。



大切な家族や友人、パートナーと一緒に過ごしましょうと、
町中のほとんどのお店が閉店します。


そんな中、わたしはせかせか仕事をしていたわけですが、
仕事帰りに一つ楽しみがありました。



📷じゃん!こちら、一般のご家庭のお家です。


先を進むと、、、


📷ぬいぐるみたちのテーマパークやぁー!w


と、この時期はデコレーションしている家が多く、
見に来てね〜とネットに住所まで公開されています。



📷雪だるまが迎えてくれたり、


📷サンタがいたり、


📷トナカイもいます。



わたしは友達と車で周りましたが、
観光客のためにバスツアーも出ています。
たしか20ドルくらい。。




一つのストートの家全てがデコレーションされているところもあって、
このストリートを歩いているだけでも癒されます。


しかも寒くない!


Tシャツ短パンで見に行けるX'masイルミネーションも
そうはないでしょう。


この時期のデートスポットにもオススメです♡